ニキビ 生活習慣

ニキビに良い生活習慣、悪い生活習慣あなたは理解できてますか?

ニキビに良い生活習慣、ニキビに悪い生活習慣

汚れたファンデーションパフ

ニキビは悪い生活習慣によって出来ることがあります。

 

生活習慣は毎日の積み重ねなので、
何年も悪い生活習慣を続けていると、かなり大きな肌トラブルになってしまう可能性があります。

 

逆に、良い生活習慣を続けていれば、肌を良い状態に保つことが出来るはずです。

 

まず、ニキビに良い生活習慣として大事な事
それは、規則正しい生活です。

 

あなたは、夜更かしの多い生活を送っていませんか?

 

お肌のためには、8時間の睡眠を目指したいところです。
睡眠不足もニキビの原因となります

 


睡眠不足はニキビの原因となる

とは言え、仕事や学校の勉強などで忙しいと、
5〜6時間の睡眠で満足してしまうこともありますよね。

 

いや、5時間の睡眠でも難しいことがあるかも知れませんね。

 

でも、私たちの肌のダメージがもっとも修復されやすい時間帯は、夜寝ている時です。

 

もっと言うと、夜の10時から2時にかけての時間帯が、
もっとも新しい細胞が作られやすい時間帯です。

 

俗に言う、睡眠のゴールデンタイム
美容や健康に興味のある方なら、有名な言葉ですよね

 

この時間帯に寝ているのが、ベストです。
出来てしまったニキビも、早く治りやすくなります。

 

もし十分な睡眠時間の確保や夜の10時から2時までの間睡眠を取ることが難しい場合には、
せめて同じ時間帯に睡眠を取るようにして、規則正しい生活を心掛けるのが良いでしょう。

 

ニキビと運動の関係

それから、ニキビに良い生活習慣として、適度な運動も大切です。

 

運動を行うと、血液の循環が良くなり、肌の細胞に必要な栄養が行き渡りやすくなります。

 

肌の新陳代謝を活発にし、肌の修復力を高めるのにも効果的です。

 

逆に、運動不足は、肌の機能を低下させ、角質が毛穴に詰まりやすくなったり、
ホルモンバランスの乱れによる皮脂の過剰分泌が起こりやすくなります。

 

もちろん、学生の部活動並みの激しい運動をする必要はありません。

 

ジムに通う必要もありません。

 

数十分程度のウォーキングやジョギングなど、お金をかけずに手軽に出来る運動で大丈夫です。

 

運動に時間がかけられない方は、通勤電車で立つようにするとか、
エスカレーターやエレベーターなどを使わないで階段を使うようにするなど、普段の生活に少し運動を取り入れるだけでも違います。

喫煙とニキビの関係

喫煙は、血行を悪くしたり、コラーゲンを生成する効果や抗酸化作用のあるビタミンCを大量に破壊してしまいます。

 

ちなみに、タバコを1本吸うたびに、ビタミンCが25〜50mgも消費されてしまうようです。

 

多くの喫煙者は、1本だけでは済まないと思います。

 

1日10本以上の喫煙を毎日続けている方も、多いのではないでしょうか。

 

たとえ1本でも減らせると良いですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ